english
Home | フェリーの魅力紹介

フェリーは海の動くホテルです。
海に囲まれたわが国では、船は重要な移動・運搬手段です。その中でも、海上を定期的に運航して、人や貨物、車両などを運ぶ船をフェリーといいます。現在では乗用車や貨物自動車を運ぶカーフェリーが主流となっています。
最近のフェリーは大型化し、船の横揺れ防止のための装置、フィンスタビライザーや操船性を向上させるためのバウスラスター、可変ピッチプロペラなどを装備し、客船並みの乗り心地を擁しています。さらに客船にも匹敵するほどの豪華な船内施設を備えていることから、最新のフェリーは動くホテルともいわれます。
長距離フェリーは、太平洋、日本海、瀬戸内海を中心に全国各地を結んでいますので、ぜひ一度船旅を味わってみませんか。


文字の部分をクリックする船内エリアの紹介ページにリンクします

1994年〜2017年に亘る燃料油価格の推移をご紹介します。(平成29年10月27日現在)

快適な船旅を味わっていただくためのQA集です。

2017年度版のパンフレット(A4/12ページ)がダウンロードできます(ファイル容量:6.5MB)
A4見開き(A3横)
A4単ページ(A4縦/A4プリンター用)

「エコシップ・モーダルシフト事業実行委員会」のホームページです。
フェリー事業者やRORO船、コンテナ船、自動車船事業者等で組織するエコシップ・モーダルシフト事業実行委員会が運営するホームページです。海上輸送を通じて環境対策に貢献する企業の証が「エコシップマーク」です。エコシップマークは海上輸送を通じて貢献する企業の環境対策を応援します。

フェリーを併用した場合、CO2の排出量が大幅に削減されます。実際にどのくらい削減されるか試してみませんか?