一般社団法人日本長距離フェリー協会
english
日本長距離フェリー協会からのお知らせ

CO2排出量計算のページを更新しました
陸上輸送を中心とした輸送形態から、陸上輸送+海上輸送に転換(シフト)し、CO2の排出量を抑えようとする「Mordal Shift(モーダルシフト)」が進められています。「モーダルシフト」に移行した場合、CO2はどれだけ削減されるのでしょうか。出発地から目的地まで走行距離を算出、CO2排出量を計算します。さらにCO2排出量の比較ができる他、どれだけCO2を減らしたか、削減率も表示します。最新の二酸化炭素排出原単位(2017年)を使用しています。
CO2計算のページへ進む

2019年版長距離フェリーパンフレットダンロードできます。
ダウンロードはこちらからどうぞ。

4月からの運賃改正・ダイヤ変更にご注意
進学・就職など新しいシーズンの幕開けとなる4月がまもなくやって来ます。そこで、ご注意ください。4月1日乗船分から運賃を変更するフェリー会社が多くあります。オーシャン東九フェリーはダイヤも変更となります。4月以降フェリーをご利用される方は、あらかじめ各社のホームページで運賃等を確認の上、ご利用ください。


訪日外国人旅行者向け企画旅行券
「Japan Ferry Pass 21」発売中
日本長距離フェリー協会では、訪日外国人観光客を対象にした企画旅行券「Japan Ferry Pass 21」を販売しております。「Japan Ferry Pass 21」は、21日間で最高6回まで使用でき、販売価格は2等寝台利用で21000円。日本長距離フェリー協会に加盟するフェリー会社が運航する国内14航路すべてに乗船できます。当サイトからご利用ください。。
●webサイト:website of Japan Ferry Pass 21.(英語版のみ)。

Announcement of "Japan Ferry Pass 21" plan travel ticket
for foreign tourists visiting Japan
The Japan Long Course Ferry Service Association is announcing the launch of “Japan Ferry Pass 21” for foreign short-term tourists to Japan, which can be used up to 6 times for 21 days.
Discount tickets for tourists from overseas
For details, please see the website of Japan Ferry Pass 21








長距離フェリーへ各社へのリンクは下記のファンネル(煙突)をクリックしてください。
1994年〜2019年に亘る燃料油価格の推移をご紹介します。(平成31年4月24日現在)

快適な船旅を味わっていただくためのQA集です。

2018pamphlet
2019年度版のパンフレット(A4/12ページ)がダウンロードできます(ファイル容量:5.8MB)
2018pamphlet
A4見開き(A3横)
A4単ページ(A4縦/A4プリンター用)

「エコシップ・モーダルシフト事業実行委員会」のホームページです。
フェリー事業者やRORO船、コンテナ船、自動車船事業者等で組織するエコシップ・モーダルシフト事業実行委員会が運営するホームページです。海上輸送を通じて環境対策に貢献する企業の証が「エコシップマーク」です。エコシップマークは海上輸送を通じて貢献する企業の環境対策を応援します。

フェリーを併用した場合、CO2の排出量が大幅に削減されます。実際にどのくらい削減されるか試してみませんか?



長距離フェリーのプロモーション動画をご用意しました。
ここからご覧ください。